壊れたPlayStation3をPlaystation4に買い換えた

スポンサーリンク

YLOD(Yellow Light of Death)によって逝ってしまわれた私の家唯一のSACD、Blu-ray再生機Playstation3ですが、修理もできないので買い換えることにしました。

スポンサーリンク

買い換えるメリット・デメリット

しかしもう後継機であるPlaystation4が出てるしPlaystation3を買っても…
◆SACDは再生できない
◆ゲームはもうFinalFantasyXIVしかやってない
◆次にやりたいFinalFantasyXVは遊べない

Playstation4なら…
◆Blu-rayは再生できる(SACDは再生できない)
◆CDは再生できない(普段から使っていない)
◆次にやりたいFinalFantasyXVは遊べる

ということでPlaystation4に買い換えよう!と決めたんですが、今遊んでいるFinalFantasyXIVもPlaystation4版を購入しないといけないのがわかって、さらなる出費(6000円くらい)が痛すぎる!><

とりあえず、Playstation4本体を買いに行きましたが、結局中古の初期モデルを購入しました。テレビとの接続、初期セットアップにファームウェアのアップデートを済ませて、FinalFantasyXIV拡張版セットをダウンロードして、2時間くらいかけてやっとセットアップ完了しました。モグステーションでライセンスの登録なんかもしなくちゃいけないのでFinalFatasyXIVを起動するまでに結構時間かかりましたが、とりあえず起動させて見ると、初期画面に戻ってる…(;_;

 

でも映像が超綺麗、Playstation3に比べてサクサク動くし、海や河などの水のきらめきがキラキラしてるし、星もたくさん見えるし、装備の質感とか、金属光沢感とかやばい。全く別のゲームやん。セーブデータは問題ないけど、初期設定も全部やり直しだし、画面上のレイアウト(HUDレイアウト)はリセットされてるし、ゲーム内のセットアップにも2時間位かかったよ…。(-_-;

SACDプレーヤーはまだ代わりがないんですが、昔使ってたDVDプレーヤーがあったような…、あれってSACD再生できなかったっけ?どこかにしまってあったはずだけど、どこにあるんだろう?

タンスの中を調べてみると、それらしき箱が上の方にあるっぽい。チョット手がとどかないので、椅子を持ってきて取り出してみると、箱にはPioneer DV-610AV、そして開けてみるとSACDのロゴ、対応してるやつだ。もう何年も使ってないから動くといいんだけどなぁと電源を入れてみると..動いた。これなら何とかなりそうだ。また明日接続して調べてみよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました