Playstation3のHDDをSSDに換装、ハプニング発生

スポンサーリンク

最近初代Playstation3の動作が遅く感じるようになったので、パソコンで使っていた要らなくなったSSDを使って、Playstation3のハードディスクと交換してみました。一度容量の大きいハードディスクに交換してるので2回めの交換になります。

[amazonjs asin=”B00QIH3RUY” locale=”JP” title=”Samsung SSD 500GB 850 EVO ベーシックキット V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型 MZ-75E500B/IT”]
手順はネット上を検索すればたくさん出てくる出てくる。速くなったって人が多いみたいで期待しちゃいますね~。

スポンサーリンク

交換手順はこちら!

①バックアップから始めよう。!
まずは使ってないゲームのインストールデーターとか不要なデータを削除削除~。
ガシガシ削って何とか20GBくらいに減らせました。
Playstation3内のバックアップユーティリティを起動。
USBポートに接続したUSBメモリーにバックアップをとります。
所要時間は、30分位かかったかな。

②ハードディスクを取り出してSSDへ交換しちゃえ!
Playstation3本体のハードディスク用のフタを開けて取り出します。
マウンターのネジをなめたという話を見かけたのでネジを慎重に外してハードディスクをSSDへ交換し、ネジを締め直します。
マウンターにつけたSSDをPlaystation3に入れてフタをしめます。

③Playstation3を起動
新型のPlaystation3はここでUSB経由でファームウェアをインストールする必要みたいですが、旧型のPlaystation3なので、何もしなくても交換して電源ONすれば、すぐに起動しました!

④バックアップデータからの復旧
事前にとっておいたバックアップデータをバックアップユーティリティを使ってPlaystation3内へ復元。所要時間は、大体20分くらい。

⑤残りのデータの復元と再ダウンロード
削除したゲームデータをゲームディスクと、ダウンロードで復元して一通り復元完了。

交換後の変化は…、すごく本体の起動が速くなりました!
インストールされているゲームの起動も速い!
心なしか温度は少し下がった気がする。
音も少しだけ静かになった。
映像も綺麗になった気がするし、音もざわざわした感じがなくなって綺麗になった気がする!けどプラシーボ効果かな?

…と喜んでいたのもつかの間…、ゲームしてたら突然落ちた。(嫌な予感
えっ!?何が起きたの?調子悪かったのってひょっとしてハードディスクのせいじゃなかったてこと?
チョット冷やしてから恐る恐る電源入れてみたけど、ピピピっていってすぐ落ちちゃう。
なんかオレンジっぽいライトが光ってる…。
ここここ、これはYLOD(Yellow Light of Death)だーーーー!!!(ToT

やばい!ゲーム出来ないと困る!!
SACDもBlu-rayも再生できなくなるのもチョット困る!
せっかく交換した作業が無駄になったーー、うわーーーん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました